検索 閉じる
 
 
 

外国送金

仕向送金(外国への送金)

取扱通貨

通貨種類 店頭受付時限
日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、オーストラリアドル、香港ドル、シンガポールドル、ニュージーランドドル、タイバーツ、中国人民元 15:00
韓国ウォン、フィリピンペソ、インドネシアルピア、ニュー台湾ドル、ベトナムドン、スウェーデンクローナ、デンマーククローネ 12:45
インドルピー、南アフリカランド、ノルウェークローネ、メキシコペソ、パキスタンルピー
※当該5通貨については、送金の都度、福岡銀行担当者へ事前にお問い合わせください。
12:00

適用相場

送金日当日のTTS(電信売相場)を適用します(TTSには為替手数料が含まれます)。当日のTTSは、米ドルは午前10時30分頃、その他の通貨は午前11時30分頃に下記「外国為替公示相場」を更新いたしますのでご確認下さい。
10万米ドル相当額以上のお取引の場合は、お申込受付後、当行よりお客さまへご連絡いたします。適用相場はその時点における実勢市場相場を基準とした相場となります。

送金受付店舗

国際線ターミナル支店、矢部出張所を除く全ての営業店窓口

手数料

(1) 送金手数料 2,500円
(2) 電信料 2,500円
(3) 支払銀行手数料 2,500円 【※1】
(4) リフティングチャージ 【※2】 送金金額×0.05%(最低金額2,500円)
【※1】
通常、受取人側で支払う手数料を依頼人負担にされる場合に、必要となる手数料です。
【※2】
同一通貨間取引送金を行う際に、福岡銀行がいただく手数料です。

外国送金ご依頼にあたっての必要資料等

●送金受取人に関する情報

以下の情報を全て英字または数字でご準備下さい。
支払銀行、支店名、住所、国名(PAYING BANK, BRANCH, ADDRESS, COUNTRY)
スイフトコード(SWIFT CODE):国際通信手段において、銀行を特定するコード(8桁又は11桁のアルファベットと数字で構成)
アメリカの銀行についてはABAまたはルーティングナンバー
IBAN採用国については受取人のIBANコード
受取人名、住所、国名(BENEFICIARY’S NAME, ADDRESS, COUNTRY)
受取人口座番号(BENEFICIARY’S ACCOUNT NO.)
送金目的(PURPOSE)、商品名(MERCHANDISE)、原産地(ORIGIN)、船積地(SHIPPED FROM)

●送金依頼人に関する資料

法人名義での
ご送金の場合
●法人指定番号通知書(※)および登記事項証明書、印鑑証明書(6か月以内に発行のもの)
●ご来店者の本人確認書類(運転免許証、パスポート等)を確認させていただく場合もございますのでお持ちください。
個人名義での
ご送金の場合
●個人番号カードまたは個人番号確認書類(通知カード等)(※)、および運転免許証、パスポート等
(※)
法人番号・個人番号の届出等について詳しくは窓口にお問い合わせください。
(例)
現金の取引:毎回必要
依頼人以外の預金口座からの取引:毎回必要
依頼人の法人・個人番号登録済口座との振替取引:不要

●通帳と届出印

各国経済制裁関連法令に基づく取扱について

弊行は、本邦外為法や各国経済制裁関連法令および規制に基づく経済制裁措置を確実に実施するとともに、犯罪収益移転防止法に基づくマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与防止対策を適切に実施するため、お客さまの外国送金取引につきまして、お取引の流れや海外の依頼人または受取人とのご関係など、内容のご説明や資料のご提示等をお願いし、確認内容の記録やコピーを取らせていただく場合がございます。
また、お取引内容によってはご説明や資料のご提示をいただいた場合でも、弊行の判断により、海外への送金のお取引や海外からの送金の受入をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

外為Web(法人・個人事業主インターネットバンキング)

インターネットから外国送金ができる「外為Web」をご利用いただくことで、ご来店いただくことなくお手続きできます。

2020年4月1日現在