検索 閉じる
 
 
 

「全銀EDIシステム(ZEDI:ゼディ)」への対応について

2018年10月26日

全国銀行協会では、2018年12月より、総合振込において振込に関する様々な情報(支払通知番号、請求書番号など)を受取企業に送信することができる「全銀EDIシステム(ZEDI:ゼディ)」の提供を開始する予定です。

全銀EDIシステムは、振込情報として請求書番号などの商取引に関する情報を添付することが可能となり、売掛金の消込作業の効率化、経理事務負担の軽減が期待されます。

なお、当行では2018年12月の制度スタート当初より全銀EDIシステムの取り扱い開始を予定しており、現在サービス開始に向け準備を進めています。対象となるサービスは以下を予定しています。

 

  • ビジネスバンキングWeb(一括伝送サービス)
  • マルチバンキングWeb(一括伝送)
  • データ伝送サービス

 

商品性やご利用方法などの詳細につきましては、内容が決まり次第、別途お知らせいたします。
全銀EDIシステムに関する詳細は、全国銀行協会のホームページをご参照ください。

また平成30年11月7日(水)には全国銀行協会が主催する「金融EDIの活用に関する説明会」が福岡地区(福岡市博多区)にて開催されます。こちらは事前申込制となります。参加ご希望の場合は、上記の説明会サイトよりお早めにお申込ください。

 

お問い合わせ先

福岡銀行
EBサポートセンター

0120-315-005

※受付時間:9:00~18:00(但し、銀行休業日は除きます)