このページの本文へジャンプする
  • 商品・サービス
  • インターネットでできること
  • ふくぎんからのご提案
  • セミナー・キャンペーン
  • お手続き・お困りの方
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

がん保障金利上乗せ0%

がん保障金利上乗せ0%

がん保障金利上乗せゼロ% 適用期間平成29年4月20日~9月29日
下記対象商品をご利用の方が新規で福岡銀行の住宅ローン(※)をお借り入れされると「がん保障特約付住宅ローン」の金利上乗せが0%(通常0.2%金利上乗せ)になります!
  • ●固定金利型(2年、3年、5年、10年)を選択されるお客様は固定金利期間終了後もがん団信金利上乗せ0%はお借入期間中ずっと続きます。また、エコおよび市町村限定金利優遇等の適用も可能です。
  • ●他社他行からのお借換えは、対象外となります。
対象商品(同時申込みもOK!)
(アレコレカードローンを除く)
  • ※住宅ローンご融資日に上記いずれかのお取引または新規お申込があることが条件となります。各商品内容等くわしくは各商品ページをご覧ください。
ご利用いただける方(保障の対象となる被保険者様)
お借入時満20歳以上満51歳未満、返済完了時の年齢が82歳未満の方
  • ※ローンがご契約に至らなかった場合には、保障の対象とはなりません。
  • ※お申込みには健康状態等について告知いただく義務があります。がんに罹患したことのある場合など、告知の内容によって保険会社がお引受けをお断りする場合があります。
  • ※保険金額が5,000万円を超える場合には、告知に加え、保険会社所定の診断書または健康診断結果証明書等をご提出いただきます。
  • ※お借入期間中に他の団信種類への変更はできません。
重要事項のご説明について
詳しい保障内容や保険金・診断給付金によるご返済が受けられない場合などお客様の不利益となる事項の説明については、「被保険者のしおり(契約概要・注意喚起情報)」で必ずご確認ください。
保障が終了する場合
・満82歳のお誕生日に到達したとき
・ローンのご契約者でなくなったとき
  • ※がん先進医療保障、上皮内がん・皮膚がん保障、入院保障(被保険者)、入院保障(配偶者)およびがん一時金は、所定の支払限度分の保険金が支払われたときに、保障が終了しますが、詳細は「被保険者のしおり」にてご確認ください。
  • ※配偶者の入院保障は、配偶者が満82歳のお誕生日に到達したとき、婚姻関係の終了や死亡等により法律上の婚姻関係にある者でなくなったときおよびローンのご契約者本人の保障が終了したときに、保障が終了します。

がん保障特約付住宅ローンの商品概要

対象商品 ふくぎん住宅ローン「一本勝負」
ご利用いただける方 次のすべてを満たす個人のお客さま
(1)借入時年齢満20歳以上51歳未満で、完済時の年齢が82歳未満の方。
(2)世帯主または真正な生計維持者の方
(3)同一勤務先に1年以上お勤めの方。自営業の方は営業開始後2年以上経過されている方。
(4)税込年収が250万円以上の方。(自営業の方は、最近2期決算書にて損失がなく安定した利益がある方。)
(5)保証会社の保証が得られる方。
(6)がん保障特約付団体信用生命保険に加入が認められる方。
ご融資金額 50万円以上1億円以下(1万円単位)
(但し、本体価格(土地+建物)×200%を上限とします。)
ご融資期間 35年以内(1年単位)
※中古マンション等集合住宅の場合、一部制限があります。
保証料 別途所定の保証料が必要です。
(例)ご融資金額1,000万円、ご融資期間20年の場合148,100円(~296,200円)
※ご融資金額、ご融資期間とあわせて保証会社の審査により決定いたします。
※保証料内包型もお選びいただけます。
保証会社手数料 1件につき54,000円(消費税込)が必要となります。
その他 ●ご融資対象物件に保証会社が第1順位の抵当権を設定させていただきます。
●抵当権設定費用・火災保険料・印紙代等が必要となります。
●固定金利期間経過後の固定金利型の再選択、変動金利型から固定金利型への金利変更、一部繰上げ返済、全額繰上げ返済は、別途所定の手数料が必要となります。
※全額繰上げ返済の場合、保証会社あて手数料が別途最大5,400円(消費税込)必要となります。変動金利でのお借入れの場合、将来の金利上昇時には、お客様のお利息負担が増加することになります。変動金利型のお借入れをご検討される場合には、将来の金利上昇リスクに十分ご留意ください。
●くわしくは、店頭の住宅ローンチラシおよびがん保障特約付団体生命保険のパンフレットをご覧ください。
●ローンのお申込みには、福岡銀行および保証会社の審査がございます。審査の結果によってはお申込みをお断りする場合や、本ローンのご利用についてご希望にそえない場合がございます。

金利方式の変更手数料(消費税込)

変更のパターン 変更可能時期 手数料
固定金利型→変動金利型 固定金利適用期間経過後 無料
変動金利型→固定金利型・全期間固定金利型 随時可能 5,400円
固定金利型→固定金利型・全期間固定金利型 固定金利適用期間経過後 5,400円

繰上げ返済手数料(消費税込)

  金利条件 手数料
一部繰上げ返済 固定金利10年以内の期間中 32,400円
変動・全期間固定 5,400円
全額繰上げ返済 固定金利10年以内の期間中 43,200円
変動・全期間固定 21,600円

固定金利型
固定金利期間経過後の金利
借入当初の金利が適用されるのは固定金利期間に限ります。
固定金利期間中の金利の変更はできません。
固定金利期間経過後は、その時点の適用金利による固定金利型か変動金利型のいずれかをお客さまが自由に選択できます。同時に、選択された金利に応じてご返済額の見直しをいたします。なお、固定金利期間経過時までに特段のお申し出がない場合は、変動金利型になります。
全期間固定金利型
金利の変更
他の金利種類への変更はできません。
変動金利型
金利の変更
お借入れ後の金利は、毎年2回(4月1日・10月1日)見直し、原則として7月と翌年1月の約定返済分から適用いたします。
返済額の変更
金利に変動があった場合でも約5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします)は、ご返済額を変えずに、ご返済額の中での元金部分と利息部分の内訳で調整(利息分が優先)いたします。そして5年ごとの金利見直しに合わせて、ご返済額の見直しをいたします。ただし、金利が大幅に上昇した場合でも、新ご返済額は前回ご返済額の1.25倍(例4万円→5万円)を上限といたします。
固定金利型への変更
変動金利型でのお借入れ期間中は、いつでも固定金利型に変更できます。ただし、ご返済中に固定金利型へ切り替えられた場合、それ以降引下げ金利は適用されません。

住宅ローンのお申込み・ご相談

ご購入物件が決定している方は、こちらからお申込みください。
お客さまのご希望の日時に担当者よりお電話を差し上げ、住宅ローンに関するご質問・ご相談を承ります。
ご購入物件が未定の方は、こちらからお申込ください。

お電話からのご相談・お問い合わせ

ふくぎんダイレクト
コンサルティングプラザ

0120-788-324携帯・PHSからもOK!

メニュー:【3】住宅ローンのお申込み・ご相談
※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

休日のご相談をご希望のお客さま

休日でもローンセンターなら、住宅資金に関するご相談・ご質問に専門スタッフがわかりやすくお応えいたします。
Yjamライト!お小遣いを資産に
投資信託サイトをリニューアルしました
投資応援セミナー2017年3月20日(祝・月)
年金特典 平成29年4月3日(月)~平成29年9月29日(金)
ふるさとチョイスプラス 福岡銀行×マイモ
夢までの距離が見える、お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)
X-Tech Innovation2016
ふくぎんのTVCMギャラリー
デジタルガイドブックライブラリー
  • 各種お手続きのご案内
  • 用語集
  • 外国為替公示相場
  • 投資信託基準価額
  • マーケット情報
マーケット情報
日経平均 米ドル/円

※チャートは前日終値まで表示しています。

株式会社福岡銀行 登録金融機関 福岡財務支局長(登金)第7号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会 
Copyright © The Bank of Fukuoka, Ltd. . All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ